大分県に約20軒!申請書類は約100枚!有機野菜の現状とは

大分県より委託を受け

「オーガニックサポーター」に就任させて頂いておりますニコニコにんじん

 

『大分県「オーガニックサポーター」就任!』

 

 

 

さて、先月はサポーターの皆さまや生産者の方達との

交流会がありました。

 

(写真:「おおいたの有機」事務局より)

 

※オンラインにて参加させて頂きました

 

 

大分県の担当者の方からの

本事業の目的についてお話や

 

サポーターの自己紹介。

 

そして、

 

(株)ohana本舗 赤嶺社長から

~有機野菜を正しく知ろう!~と題し、

 

有機農業についてや大分県の有機についての現状についての勉強会がありました!

 

(写真:「おおいたの有機」事務局より)

 

 

 

大分県下で

野菜のJAS認証を持っている会社・個 人は

実は約20団体しかいないそうです。

 

そして、

 

有機野菜の承認を得るまでには

すごーく大変で

 

・圃場毎に、毎日の作業履歴を管理

・申請時には約100枚の必要資料の準備がいること

・認定後はトレーサビリティ(どこでどうやって栽培されているか追跡すること)が徹底的に管理されていること

 

そしてこれらの作業を1年毎に手続きしていること・・・・・

 

と、

 

ここに書いたのはほんの一部ですが

 

話を聞けば聞くほど

有機に取り組む農家さんの業務の大変さや

 

「有機」と呼ばれる野菜やその他の価格においても

値段相応であるということが

納得して理解することができました鉛筆

 

 

また、

 

GAP

(Good Agricultural Practices:農業生産工程管理)

 

の部分についても詳しく教えて頂き

(こちらはまた次回詳しく)

 

今、よく話題になるSDGsに共通する

持続可能な農業生産への取り組みを

学ぶことができました!

 

(写真:「おおいたの有機」事務局より)

 

 

 

ちなみに、

 

この勉強会の後

会場では

 

「リストランテクインディッチ」(大分OPA4階)の

玉井シェフによる有機野菜の試食もあり

 

私は画面越しに

よだれを垂らしながら見ていました!

 

(写真:「おおいたの有機」事務局より)

 

 

 

「食」のお仕事といっても

こんな風にいろんな分野からの視点があり

 

私自身も

まだまだ学びがいっぱいです!

 

(そして、なにより

学ぶことが楽しい)

 

 

でも、

私が学ぶだけではダメダメ!

 

 

引き続き

大分の有機の魅力を伝えることができるように

 

みなさんと一緒に

正しい情報をシェアして理解していくこと。

 

 

そして子ども達には

 

まずは

 

こんな風に一生懸命

野菜を育ててくれている人に

自然に感謝したくなる

 

「いただきます」

 

と言いたくなるようなアプローチを

どんどんしていきたいと思います!

 

 

そして、

食を通して子ども達の笑顔を増やしたい!

 

という想いはブレませんし、

 

こんな想いが同じ人と一緒に

子どもの食育活動をもっともっと普及していきたいと思っていますので

 

一緒に活動できるかた、

只今大募集中です!

 

 

 

 

キッズ食育トレーナーの体験講座は

10月18日(月)~22日(金)の間に開催予定です鉛筆

 

もし、希望の日程があれば、

既にお問合せ頂いている方と一緒に

今だと調節できるので

お早めにご連絡下さい♪

 

問い合わせフォームメールラブラブ

 

※オンラインor対面は、

状況に応じて決定します。

 

 

まってるよーーー!

流れ星キラキラ

流れ星キラキラ

イベント情報届きますメール

友だち追加

Instagram